また行きたい阪急の超スーパー大判振舞いハッピーバスツアー

koi ツアー旅行
koi

冬と言えばカニですね。

カニが大好きなウィリアムと妻のAyumiは阪急交通社の「超スーパー大盤振る舞いハッピーバスツアー 岡山・日帰り」に参加してきました。

恋山形駅(鳥取県八頭郡智頭町大内)周辺は大雪で超寒かったですが、ツアーの内容的に大満足な一日でした。

スポンサーリンク

行程

ad

7:10 南海和歌山

7:30 JR和歌山集合

11:30 安志稲荷神社・加茂神社(関西発バスの旅初登場!稲穂一反分を使用した巨大干支二基が奉納!<約40分の滞在時間>)

12:30 奥播磨かかしの里(かかしが彩る日本の原風景を!<約40分の滞在>)

14:00 粟倉(ご昼食は冬の味覚カニ・フグ・カキがなんと食べ放題!<60分>道の駅でお買い物もお楽しみ!<約20分>)

15:45 恋山形駅(恋がかなうとされる全国に4つしかない「恋」が名前に付く駅へ<約20分>)

16:30 道の駅あわくらんど

20:00 JR和歌山駅到着



いざ出発

和歌山出発から予想外のことがありました。

それは「雪による高速道路の通行止め」です。

久々の雪ということで、添乗員さんも運転手さんも高速道路の入口の電光掲示板表示「和歌山ー泉南 雪による通行止め」というのを見て初めて知ったようです。

僕は和歌山でこれだと、岡山、鳥取はどうなるのだろうと少し焦りました。

結局バスは迂回して、泉南ICから高速に乗りました。


(姫路市)安志稲荷神社・加茂神社

バスは順調に走り、姫路市に入り安志稲荷神社・加茂神社の駐車場に着きました。

バスの駐車場から神社までは歩いて20分程かかりました。

雪が結構降ってきたのでかなり寒かったです。

torii

鳥居をすぎて進むとでっかい干支がお出迎えです。

ino

これは稲穂でできていて、毎年稲穂一反分を使用した巨大干支二基を奉納しています。(昭和52年から実施、奉納期間:12月1日~翌年3月末日)

賀茂神社の本殿の近くにももう一基イノシシちゃんがいます。

shishi



(姫路市)奥播磨かかしの里

さてお次は同じ姫路市内で1/1スケールのカカシワールドを見学に向かいます。

相変わらず雪が降り続く中での観光となりましたが、雪景色は綺麗なのでポジティブに考えていきましょう。

添乗員の方がこの「奥播磨かかしの里」のことを「1/1スケールのジオラマ」という表現で説明していました。

hinamatsuri

街のいたるところにカカシがいました。

matu

カカシさんと一緒にバスを待ちましょう。

toilet
↑のトイレは危険です、なぜなら「ずっと使用中」なので、後ろで待っていても使用できません。並ばないように注意です!

hirune
雪が降る中気持ちよさそうに外でお昼寝をしています。
sada
さだまさし? さだカカシもいました^^



(岡山県)あわくら旬の里

さて本日のメインイベントはあわくら旬の里での「ランチバイキング」です。

カニ・カキ・ふぐが食べ放題という宣伝文句につられて申し込みました。

お品書き

  • カニ寿司
  • カニグラタン
  • カニサラダ
  • カニ爪フライ
  • カニの香箱天ぷら
  • カニの茶碗蒸し
  • 焼き牡蠣
  • カキフライ
  • 牡蠣の旨煮
  • フグのから揚げ
  • カニ鍋
  • カキ鍋
  • ふぐちり鍋
  • ちゃんこ鍋
  • チゲ鍋
  • 飲み物飲み放題!(60分)1.発泡酒 2.焼酎 3.日本酒 4.ソフトドリンク 5.コーヒー等
kaki
nabe
menu
menu3
menu5

事前情報ではコーヒーや様々な種類のジュースなどの情報はなかったのですが、現地に行くとアメリカンホットコーヒー、カフェラテ、カフェモカ、カルピス、コーンポタージュと様々な飲み物を楽しむことができました。

カニ料理に入っているカニの量は少し少なめでしたが、カニ、カキは盛りだくさんあり、焼き牡蠣が美味しく大満足です。



(鳥取県)恋山形駅

さて、巷のカップルに大人気の恋がかなう駅『恋山形駅』にバスで向かいます。

地面にいろいろなハートマークなどの模様があるらしいですが、冬に行くと地面が雪で覆われていて全く見えません。

koiyamagata
koiyama
koi
ハートがかわいいです。



(岡山県)道の駅あわくらんど

とうとう最後のお立ち寄りスポットは岡山県の「道の駅あわくらんど」です。

ここでお土産を買いましょう。

restaurant

お肉がいっぱい食べれそうなレストランがありましたが、大雪のため閉店していました。

産直コーナーのフルーツ、野菜が超やすかったです。

例、キャベツ1玉 80円、いちご4パック(傷あり)600円。値段と新鮮さを見て即買いです。

さて、あとは和歌山に帰るだけです。結局和歌山に到着したのは20時過ぎになりました。

バスから降りるときにズワイガニ2杯、クリガニ2杯をお土産でいただきました。

この内容のツアーで8,990円という価格はびっくりです。

参考に電車で比較すると、JR和歌山駅から恋山形駅まで特急を使って行くとそれだけで8,910円かかります。

阪急交通社やりますなー、また参加したいと想います。

(ウィリアム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました