大阪府

4年に1度のイベント「’17食博覧会・大阪」の楽しみ方

投稿日:2017年4月30日 更新日:

kaisendon

食博覧会へ行こう!

ゴールデンウイークが待ち遠しいウィリアムです。

4年に一度のイベントと言えばオリンピック・パラリンピックがすぐに思い浮かびますが、食べ物のオリンピックともいうべきイベントが「’17食博覧会・大阪」です。

4月30日に突撃してきたので、食博の楽しみ方、行って気づいたこと、アドバイスを発信します。

 

食博の概要

開催テーマ: 日本の祭り、日本の味くらべ

期間: 4月28日(金)〜5月7日(日)

時間: 11:00〜20:00(最終日は19:00まで)

場所: インテックス大阪(大阪国際見本市会場・南港)

入場料:

入場券種別 料金
(税込み)
適用範囲
当日入場券 一般 大人 2,200円 高校生以上
小人 1,100円 小・中学生
ナイトチケット 大人 1,600円 当日16時以降入場の高校生以上
小人 800円 当日16時以降入場の小・中学生
特別割引 大人 1,000円 身体障害者手帳・精神障害手帳・療育手帳・戦傷病者手帳を所有するもの及びその介護者1名

 

食博公式ページはこちらをクリック

 

食博に行って気づいたことアドバイス

地図

 

紙のパンフレットの情報は十分ではないので公式HPを利用する

思いっきり楽しもうとしたら事前計画必須です。当日行って美味しそうなお店を見かけたらその時に買おうと思っていると「しまった〜、この料理食べたかったのにもうお腹いっぱいや〜」という状況に陥ります。

入場後に紙のパンフレットをゲットできますが、お店の詳細位置の場所情報がありません。これは公式ホームページでのみ確認可能なので、ぜひ活用してください。配置されているスタッフの人数は少なめなのでお店の場所を聞きたいのに、スタッフを探すのも一苦労になります。6号館Aは特に混雑しており、僕は行きたかったお店を探せませんでしたT.T

 

南海堺駅から南海バスで行く人はインテックス大阪東口で降りる。

理由は同時に「トミカ博」が近くのATCホールで開催されており【2017年4月27日(木)~5月7日(日) 】、道路の渋滞が半端ないです。インテックス大阪東バス停〜ATCバス停にたどり着くまですごい時間を要します。

 

お手洗いは余裕を持って早めに行く。

特にお昼のお手洗いはすごい行列になります。美味しく飲食したらお手洗いが近くなります。

 

迷子注意

会場は広いし、人混みで非常にはぐれやすいです。子供や、お連れの方が迷子にならないように注意!

 

うっふぷりんのティラプリは速攻で購入しお土産に

thirapuriティラプリは各日300個限定であり、紙のパンフレットにも紹介されているのですごい行列になります。お店の前を見たら行列になっていないので、「なーんだ、すぐに買えるじゃん」と思いがちですが、実は購入するための列は別にあります。

650円という値段らしくものすごいボリュームです。これを一つ食べるとお腹がいっぱいになり、他の料理は食べれません。よって素直にお土産にしましょう。

しかーし、暖かくなってきた今日このごろ、ティラプリが傷んでしまわないかが心配です。購入時に保冷剤をつけてもらえますが、店員さんによると3時間程度しかもたないとのこと。家から保冷パックと保冷剤を持ち込み、購入したティラプリを入れておきましょう。この容器はビンなので、かなり重いです。力持ちのお父さんや彼氏に持ってもらいましょう。重たい持ち物は嫌という方はコインロッカーも利用可能です。

ちなみにティラプリの味は「うまーい」です。名前のとおり「ティラミスとプリンの融合革命や〜^_^」て叫びたくなります。

 

あっ、「うっふぷりん」のことを「うっふん♡ぷりん」と間違えたのは僕だけではないはずです。あと、ビンに描かれているちょび髭のプリン王子はてっきり「おっさん、または王様」と思ってました(><)

 

再入場は不可

車で来場の場合の忘れものや、トミカ博と両方のイベントを同日に楽しみたい方はしっかりとプランをたてましょう。

 

夕方は涼しいので羽織れる服を持っていく

暖かくなってきましたが、外での屋台もあり、夕方になると寒くなります。一枚羽織れる上着を持っていきましょう。

 

家族での楽しみ方

4号館の大阪ガスや関西電力のブースでは調理体験や無料の試食が楽しめます。

食博公式ホームページの情報はこちらをクリック

大阪ガスブースのスケジュールはこちらをクリック

関西電力ブースのスケジュールはこちらをクリック

 

参加するためには事前整理券が必要なものや、列に並ぶものがあります。整理券配布時間・イベント開始時間のスケジュールを確認しておきましょう。家族で協力して美味しい料理をつくるのは楽しく、絆がより深まるはずです。

 

大阪ガス 炎のグル鳴館(無料)

鯛料理

左: 鯛手毬の祝い蒸し  右:鯛の鮮やかシャンパン風味

 

大阪ガス 迎賓館のスマイルキッチン(無料メキシカントルティーヤ)

トルティーヤ

 

関西電力 はぴ太のホットケーキ工房&はぴ太のカフェテラス(無料)

pan cake

パンケーキは2人で1枚です。コーヒーはカフェから無料でもらえます。

 

アンケートに答えるとはぴ太キーホルダーがもらえます。

hapita

 

徹底的に楽しみたい方

事前計画が大事です。イベントは時間が決まってますし、お腹の満腹度も考え余裕を持ったプランをたてましょう。当日はプランに従うだけです。

行列の待ち時間に何をするかも考えておくのが吉です。

yakiniku

JA全農 ブランド肉食べ比べセット(6号館A)1,500円

 

kiritanpo

肉巻ききりたんぽ 500円 (6号館)

 

tuna

マグロステーキ串 600円 (6号館)

kaisendon

カニ飯丼 全部のせ(カニ味噌、ウニ、いくら、カニ) 1,400円 (6号館A)

 

ice

蔵王のフワッフワッ かき氷 ラ・フランス味 500円

 

nebuta

青森のねぶた祭り上演 (5号館)

 

他にもワインの試飲スペース、ビールの本場ドイツの樽生ビール飲み比べなどお酒大好き人間にも魅力的なブースが盛り沢山です。食べ過ぎ、飲み過ぎには注意してくださいね。

お腹いっぱいの一日でした。4年後もまた参加します。

 

(ウィリアム)

2017食博覧会・大阪の情報

イベント ’17食博覧会・大阪
電話 06-7668-0377
住所 大阪大阪市住之江区南港北1-5-102
時間 11:00〜20:00(最終日は19:00まで)
ホームページ http://www.shokuhaku.gr.jp/
パーキング http://www.intex-osaka.com/jp/shokuhaku2017/

-大阪府
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なんばのインバウンド向け施設スカイオで遊ぶオ^^

Contents1 なんばスカイオ2 南海なんば駅からスカイオへ3 オープン割引4 いろいろなショップ5 気づいたこと6 お店の情報6.1 関連 なんばスカイオ 最近寒くなりましたね。寝るときはしっか …

可愛いだけじゃない!なんばで本格クレープが味わえる”クレープリーアルション”

こんにちは、ayumiです。 最近、なんば周辺をぶらぶらしているのですが、ちょっと前に素敵なお店を発見したので、ご紹介しちゃいます!! クレープってワゴンとかお祭りの屋台のイメージでしたが、なんばでク …

今年も関空旅博2018がやってくる

こんばんは、ayumiです。 昨日家の鍵を失くしたと思ってウィリアムに連絡したらまさかの神対応で感激の嵐でした。 結局今日は職場にあったっていうマヌケっぷり。   さぁ、今日は明日2018年 …

空前の鶏ブーム到来!

こんにちは、ayumiです。 先日の宮崎旅行をきっかけに、鶏肉にすっかりはまってしまいました。 そこで、からあげ検定なるものを取得し、好みのからあげを見つけるという自由研究をはじめました!! 今日はそ …