新婚旅行スペイン

eki 未分類

昨年の7月に新婚旅行に行ってきました〜!のでその時のことを思い出しながらご紹介です。
(もう1年以上経つなんて、なんて早い!!!)
行き先は、情熱の国、太陽の国スペイン  😳 
新婚旅行のイメージといえば、ハワイ!!(あれ?もしかして今どきはそんなイメージないのかな。。。)
でも海とかリゾートが人気なイメージがあって。
私がマリンアクティビティが得意ではないので、ハワイは諦めました。

スポンサーリンク

旅は始まるまでが大変

ふたりとも前からスペインに行きたかったので、やりたいこと、行きたいところが多すぎて10日間にまとめるのが大変でした。
まず優先は、新婚旅行に行けそうな時期がパンプローナの牛追いまつりの時期とかぶっていたので、世界的に有名なおまつりを観に行こう♪という結果になりました。

パンプローナを旅行に組み込むことで、旅行会社のパッケージを利用するのが難しくなり、その他も”お城に泊まりたい””ヨーロッパの鉄道に乗りたい”とかいろいろ要望が多すぎて、人生初ですが最初から最後まで個人手配で頑張ることになりました。
ウィリアムに関しては初ヨーロッパなので、ヨーロッパの怖さも知らない。
(スリが多くて大変、とか主にスラれる心配が。)

ふたりで手分けして(ほぼウィリアムが(小声))飛行機からホテルからできるだけ予算おさえめで情報収集、手配と当日を迎えるまでは休日も部屋にこもって計画を立てていました。

こんなに長期の旅行のことなので、上手く伝わるか分かりませんが、私たちの経験を共有しますね♪

いざ、スペインへ

ヨーロッパに旅行するときって飛行機も楽しみの一つですよね。
エミレーツに乗ってみたいな〜なんて思っていたのですが、予算優先で、中国国際航空(エアチャイナ)でGo~!

遅い時間の便だったので、当日に郵便局で氏名変更とかの手続きをしていたりと余裕かましてました。
日本食や緑茶が恋しくなるかもと思ってスーツケースにギュウギュウにお茶とかお菓子を詰めて、なかなかのボリュームのまま出発~!

あまりにも現実的すぎる日常からついに脱出するときが!

関西空港を夜の7:20に出発しました。
出発してすぐに機内食が出ました。

親子丼、飛行機の中での飲酒は控えたいと思いつつも、やっぱワインは必要よね!

往路は北京で乗り換えでした。
乗り継ぎの時間も3時間ちょいあったので、記念撮影をして楽しんでいました。

スペインの最初の行き先はマドリード、ということで、北京を出発!

ここでも乗ってすぐぐらいに機内食が出ました。
期待以上においしくて 😳

そしてもう1食機内食が・・・!
デザートの杏仁豆腐が美味しかった◎

食べて寝てを繰り返すうちに目的地に着いていました。

地上へ降り立つ

マドリードのバラハス空港へ到着!
荷物受け取りの時、ロストバゲッジになってないかいつも心配になる。
無事に荷物を発見し、こんなボタンも発見。
海外でよく見かけるやつですね。
とりあえず左端のちょっと生意気な笑顔ボタンを押しときました  😉

空港でSIMカードを入手できるかなぁと思っていたのですが、降りたターミナル内にちょうど良さそうなのがなく、まちへ出てから探すことに。

日本にいるうちにSIMカードを買って行ったので、GIGAを買い足す+カードを入れてみて上手く動作しなかったとき用のものを買いたかっただけなので、すぐに手に入らなくても大事にはならず。
備えって大事だなと改めて思いました。

バラハス空港から、今回のマドリード観光の起点となるアトーチャ駅へ向かいます。

バス乗り場は比較的すぐに分かりました。

駅が素敵な建物だったので、ホテルに向かうよりも先にスーツケースを引きながら記念撮影をしてしまいました。

ホテルはアトーチャ駅の近くのHotel NH Madrid Nacionalで連泊。
トレドへの1泊旅行の間の荷物預かりなども気持ちよく引き受けていただけたし、なによりどこへ行くにも駅チカなので、便利でした。

観光、の前にまずはSIMカードを求めてアトーチャ駅近くのボーダフォンへ。
途中、スーパーマーケットやお店を見ながらまちなかウォーキングを楽しみました。

無事にSIMカードをゲットした後、いよいよ観光へ!

1か所目はソフィア王妃芸術センター。


大っきな塔みたいなのが目印です。

マドリードといえば、美術館がたくさんあって、アートな空気を堪能できます。
今回はピカソの「ゲルニカ」を観たかったので、優先してここへ。

まずはぽかぽかお庭でリラックス。アートを感じるオブジェがいたるところに!

何か生き物っぽいもの発見!
牛っぽいけど、、、

廊下も雰囲気があり、画になりますねぇ。
写りこんでしまったayumiの二の腕がたくましすぎてそっちに目が行ってしまう1枚ですね 😯
海外に来たということで腕のお肉もガッツリ出していくスタイルで 😆

こんな大っきなメトロノームは初めてだ〜!

絵画の写真撮影OKのものも多く、私の好きなマグリットも発見!

なかなか”ゲルニカ”までたどり着かず、道に迷ってしまうほど広い美術館でした。

1箇所人だかりができているなぁと思ったらついにきました‼‼

教科書で何回も見た”ゲルニカ”ですが、細部まで舐め回すように観賞し、満足しました。
さすがに写真はNGです。

スペインで初めてのランチは~♪

結構ゆっくりしすぎたのですが、遅めのお昼をとることに。
「スペインに来たら何食べよっかな~」食いしん坊のayumiはずっと考えていましたが、予定外のところに行きついたよ♪
スペインでの初めての食事はパエリアでもトルティーヤでもなく、、、

イカフライサンドでした!!
現地では”カラマリサンド”と言うそうです。
なかなか食べごたえがあり、りんごのお酒とともに。

推しのメニューみたいでこんなオブジェまで用意されている周到ぶり。

こんなオブジェがあったら、言葉が分からなくても、英語メニューがなくてもなんとかなる!

エルブリヤンテ

スペインの公園文化を味わってみた

食後はいい感じのレティーロ公園でお散歩することにしました。
食べてばかりじゃだめよ!

マラソンしてる人、裸で走ってる人、そのへんでお昼寝してる人、本を読んでいる人、色んな人がそれぞれの時間を楽しんでいました。

7月のマドリードは暑かった、、、にしても、裸で走っている人が多くてびっくり。

私たちも人の目を気にすることなく思いっきり童心にかえろう。
さすがに服は着たままだけど。

ayumiも少女の心を取り戻し、ぶらんこで思いっきり遊んでみたり

大地からのエネルギーを背中で吸ってみたり

綺麗に整備された花壇にうっとりしたり

揺らぐ水面を眺めてみたりと。

そしてもちろん

私たちも乗ってみたくなりました。
鴨さまと一緒に水面さんぽ♪

舵を取るのはもちろんウィリアムさま‼
(私がやっても全然進まない、、、)

ヨーロッパの公園って、壮大!!

夜のマドリードの楽しみ方

夜にバル巡りのツアーに参加予定だったので、まだ少し時間があります。

マヨール広場あたりで観光&ショッピングを楽しむことに。

みんな飲んだり食べたり楽しそう。

お天気もよく、美味しいお料理とお酒をはしごできたり、

お昼すぎから仲間で集まって語りながら飲んだり食べたりする文化、いいなぁ〜 😳

ただ飲んで食べたいだけな私 😆

日が長くて暗くなるのが遅いのって、楽しい!

マヨール広場

暑いので何か飲みたい私たちは、サンミゲル市場でスムージータイム。
ビタミンの味がする~ 😛

めっちゃ濃厚で美味しい♡

市場内には映えるディスプレイがいっぱい!!

どれも美味しそう♡♡

サン・ミゲル市場

 

そして、いよいよベルトラのバルはしごツアーの始まりです☆

タパスツアー 3軒のバル巡り☆タパス3品&ドリンク3杯付<マドリード/日本語> by[みゅう] | スペイン(マドリード)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA
マドリードといえば下町のバル!日本語アシスタントと歩きながら、地元っ子で賑わう3軒のバルを訪れます。お酒好きはもちろん、お酒が飲めない方でもタパスと雰囲気で楽しめますよ。夜のマヨール広場周辺も散策していただけます。

女子旅のお2人とご一緒させていただきました〜 😳

最初はエビのアヒージョ!

と”レモンビール”スペインではクララと呼ばれているそうです。

熱々のアヒージョにはエビがたっぷりで、エビ好きのウィリアムとayumiは大満足♪
バケットを汁に浸して最後まで食べきりました。

2件目は

しいたけの中にチョリソが入っている 😛
初めて見た組み合わせと、サングリア。

人気店とのことで、店内には入れ代わり立ち代わりお客さんが。
肉厚のしいたけがとっても美味♡

新婚旅行です〜、、、ということで、ツアーガイドのおっちゃんがサングリアを貯めるようのピッチャーをプレゼントしてくれました 😛
嬉しい♡♡

3件目は

白身さかなのフライとサングリア。

サングリアはお店によって味に違いがあっていろいろ飲んでみるのも楽しいかも!

ここで食べ飲み歩きツアーは終了です。

ここまでまだ「生ハム食べてな〜い!!!」ということで、22:00過ぎていましたが、もう1件ホテルの近くのお店を訪れました。

生ハムとサングリア。

安定の美味しさで、滞在中に生ハムをいっぱい食べようと心に決めました!

1日目からぎゅうぎゅうのスケジュールをこなしましたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました